やるか、やらぬかだ!成功する秘訣には共通点あり!?

スターウォーズからも、成功の秘訣が学べる?!!

スター・ウォーズを好きでよく見ています!
この場面が特に好きだったので、ご紹介!

成功の秘訣は、たった1つの心構え

ルークスカイウォーカーが、
ヨーダに会いに
惑星ダゴバへ行ったシーン。

池に沈んだ宇宙船を見て

ルーク
『もう引き上げるのは無理だ!』

ヨーダ
『なぜ、そう言いきれる。』
『お前はやはりジェダイにはなれんかの?』
『わしの言うことを聞いてない。』

ルーク
『でも、先生!小石を持ち上げるのと宇宙船を持ち上げるのとでは全く違いますよ!』

ヨーダ
『いや、違いはない。違うのはお前の心だ。これまでの教えを何一つ学んでおらん。』

ルーク
『じゃあ、試してみますよ、、』

ヨーダ
違う!試すのではない!やるかやらぬかだ。試しなどいらん!

ルーク
『ダメです、大きすぎます。』

ヨーダ
『大きさが問題なのではない、わしを見ろ、大きさで判断するのか?』
『そういうことでは、到底ダメだ。』
『フォースがついておる、それは強力な味方だ!』

フォースの力で
宇宙船を持ち上げたヨーダを見て、

ルーク
とても信じられません!

ヨーダ
さよう、だから失敗したのだ。

どの時代にも、似たような言葉がある?!

これと似たような言葉があります。
これは、米沢藩士の上杉鷹山が言った言葉で

なせば為る
成さねば為らぬ
何事も
成らぬは人の
なさぬなりけり

この2つに共通することは?

『自分の目標や自分が決めたことは
簡単には諦めてはならぬ。』

『目の前の物が困難だとしても、誰ができないたと決めているのか?周り?それとも自分?』

『誰ができないと決めているのか?』

やったことのないことは、
誰でもできるかわからない。
わからないのなら、信じてやってみる。
要はやるかやらないか?だ。

映画の中から
知れることもありますね?

敵前逃亡していませんか?

勉強も、部活も、習い事もすべて

どうせやってもできない

とか

失敗したら嫌だしな!

とか

そんな努力したくない!

とか

いろいろな要素から、敵前逃亡をしているケースが良くみられます。

結局は、「やるか?やらないか?」なわけで、

であれば、

自分が本当に取りたい点数を言った方が良い!

と私は、生徒たちに申しております。

まず、一歩踏み出してみること

現状の点数なんて関係ありません。

まずは、

何点にしたいのか?口に出して、そして書き出してみましょう!

それから、どうすればそれが叶うのか?考えればよいだけです。

新年度生徒受付中!

https://triangle-tis-school.com/contact/

コチラからお問合せください!

 

Follow me!