何かの道で成功をおさめている人の共通点は?

こんなアンケートを実施

自分に当てはまるキーワードがいくつあるか?数えてみよう!

●成功者に共通するキーワード

ストイック、目標を立てる、計画性がある、時間の使い方が上手、とにかくやってみる

小さな失敗はOK、人・本・旅から学ぶ姿勢がある

どうすれば成功するか自分なりの成功パターンを持っている、

人よりも速く行動に移す、遅刻・欠席をしない、時間を守り大切にする

●失敗する人に多いキーワード

すぐに諦める、目標がない、計画性がない、時間をかけていない、はじめから諦める

失敗するのが嫌いでチャレンジしない、人からのアドバイスを受け入れない

問題に対して何も考えていないで失敗する

後追いになる、遅刻・欠席が多い、時間を守れない

それぞれの道で成功している人を挙げてみよう!

※スポーツが一番わかりやすいので、スポーツ選手に絞ることにしました!

野球   大谷翔平、イチロー

サッカー 本田圭佑、三浦知良

ゴルフ  タイガーウッズ、松山英樹

K1(格闘技) 魔裟斗

マラソン  高橋尚子(金メダリスト)

バスケット 八村塁

テニス   錦織圭、ロジャーフェデラー

スケート  浅田真央

前人未踏の記録を持つイチロー

日米通算 4367本

そして2004年にはシーズン262安打という前人未踏の記録を達成しましたが、

この記録の凄さは、野球を知っている人でしか伝わらないというのが少し悲しいところ。

どのくらい凄いのかというと、

メジャーリーグのシーズンの総試合数は162試合

262 ÷ 162 = 1.65本/1試合

これだけ見てもピンとこないと思いますが、

1試合で打席に入れる回数はせいぜい4打席か5打席。約半分近くヒットにしていることがわかります。

 

この図は、

2004年のイチローのゾーン別の打率だそうです。

某サイトから参照させていただきました。

これを見ると、ストライクゾーン以外でもヒットにしていることが

わかります。

当時の相手ピッチャーは、もう諦めるしかなかったでしょうね。

イチローが大切にしていた『習慣』

10:30 起床
12:30 昼食(毎日カレーが有名。現在はそうめんと食パン)
13:00 自宅出発
13:30 個人練習(ストレッチ・トレーニング・マッサージ)
15:30 他選手到着
16:30 全体練習
17:30 食事(いつもおにぎり)
19:00 試合開始
22:00 試合終了
23:00 帰宅
23:30 食事
01:30 就寝(9時間睡眠)

イチローが毎日行っていた習慣です。

意外と朝起きるの遅いんですね笑

これを毎日行っていたようです。

朝はカレーライスを食べ、ユンケルを飲み、

誰よりも早く球場に来て、セルフケアを怠らない。(ベテランになってからもずっと続けていた)

イチローの凄いところ

● ケガをしない。

● 時間の使い方が効率的、無駄にしない。

● 習慣を徹底する。

まずイチローは現役時代、大きなけがを1度もしていない点です。

通常、ベテラン選手になるとケガが付き物。しかし、イチローはベテランになってからも肉体年齢20代と脅威の肉体を

キープし続けました。

引退した理由は、明かしていないですが、

おそらくは、

●目に見えない肉体的な衰え(目や筋肉)

かと思われます。

好きこそ物の上手なれ?!

引退した今

イチローは、草野球を続けています。

デビュー戦は、ピッチャーとして出場し、

16奪三振

バッターとしても、3安打

往年の活躍を見せました。

27年間現役を続けてきたら、

『もう野球はいいんじゃないか。ほかのこともチャレンジしよう』と思うのかと思いきや

今度は草野球を極める

本当に野球好きなんですね。

イチローの昨年出した子供たちへのメッセージ

教える側の厳しい指導について、

「先生から教わる大切なことはたくさんあります。謙虚に受け止めてほしい」とした上で

「ただ、厳しく教えるのが難しくなってきています。最終的には自分で自分を教育しないといけない時代になりました。自分には厳しい先生がいたので、なかなかそうは思えなかった。今はそれが大切なことと覚えておいていってほしい」と、

しっかりとした課題や目標を持って、自分で自分を鍛える重要性を説いた。

イチロー氏も時代と野球界の流れを肌で感じていた。二点目はこの情報化社会についてのアドバイスだった。

「いろんなことが情報として、頭に入れられる時代になりました。携帯やスマホで調べられる。僕は27、28歳になる歳に大リーグに挑戦したわけですが、外(海外)に出てわかること、行ってみて、分かったことがたくさんありました」

(調べたことを)知識として持っているのではなく、体験して感じてほしい。自分がそうでした。日本は素晴らしいと感じましたし、将来知ってほしいな、と思いますし、今まであったことが当たり前ではない。価値観が変わる出来事を体感してほしい

勉強も、スポーツも同じ

イチローが学生時代にオール5の成績だったのは

とても有名なお話。

なぜ?そんなスポーツも万能で、学力も万能だったのか?

結構至って単純なのかもしれません。

イチローは前述したとおり、

●課題と目標を持つこと   → 自分で自分を鍛える

●調べた知識を体験すること → 価値観が変わり、成長する

と言っています。

勉強も、スポーツを課題を見つけ、目標を定めてやるという点においては一緒ということなのだと思います。

遊びや部活は習慣化しているのに、勉強は習慣化していない。なぜ?!

部活は、毎日やりますよね?

野球部に入れば、

毎日キャッチボール、守備練習、バッティング練習と練習をとても大切にしていると思います。

遊びもそうです。

ゲームはやっていて楽しい。毎日繰り返し、気づけば大人顔負けの技術を身に着けています。

 

私はゲームも勉強も同じだと思っています。

なぜなら、

ゲームにおいても

●課題 :クリアできない時に、どうしたらクリアできるのか?考えます。

●目標 :ロールプレイングでBOSSを倒すこと

など自然と、課題と目標という構造となっているのです。

 

勉強においてはどうでしょう?

●課題 : あなたの勉強における課題は何でしょう? どうしたら、目標を叶えることができますか?

●目標 : あなたはテストで何点を取りたいですか? ただ何となくテスト勉強していませんか?

 

結構、点数を上げることは簡単なことなんです!

習慣化が大きな成長をもたらす

今、皆さんは江戸川区船堀という地で、

日々学校に通い、勉強・部活・人間関係の構築などを行っていると思います。

皆さんにとってテスト勉強をすることは嫌かもしれませんが、

今やっている勉強・部活・人間関係の構築は、

『しっかりとした課題や目標を持って、自分で自分を鍛える』 練習だと思ってください

別に、

良い点数が取れなかったとしても、周りの人は何ら影響がないです。

しかしながら、自分の人生には影響を与えます。

まずは、目標を持とう!

自分の進みたい方向をハッキリさせて、何と向き合って行動するのか?を決めれば現状は打破できます!

目標100点!

お子様の勉強での目標は何ですか?

自分が取りたい点数を言いましょう!

今、この瞬間とれる保証もなければ、取れない保証もないです。

であれば、

自分が本当に手に入れたい目標を決めましょう!

そのあと何をすれば叶うか?を決めて行動に移せばOKです!

体験授業のお問合せはこちら!

https://triangle-tis-school.com/contact/

体験授業後に、皆さんの目標とそれを達成するために必要な習慣をアドバイスさせていただきます!

 

 

 

Follow me!